水を制した者がサーバー選びを制す

ウォーターサーバーを選ぶ際にどこをまずはチェックしますか。水の安全性や味などはもちろんですが、他にも色々な観点からウォーターサーバーを比較しようと思うのではないでしょうか。一過性のものではなく、長期で使っていくものですから会社選びには慎重になりたいですよね。ここでは料金面における賢いウォーター選びを伝授します。


水を制することがウォーターサーバーを制することになる

最もコストのかからないウォーターサーバーを選ぶなら、まず自分がどれだけ水を使っているかを知る必要があります。サービス利用には水の価格とサーバーのレンタル代がかかりますから、まずは水の量を知ることで水にかかる料金もはっきりしますし、それによって合うサーバー選びも可能となります。まずは水の消費する量をしっかりと把握することから始めましょう。


まずは無料で利用してみる

水の消費量が分からない場合には無料お試しサービスに申し込んでみましょう。申し込みから実際の利用まですべて無料で利用できるサービスで、本契約を結ぶ前にこうしたお試しサービスを扱うウォーターサーバーも増えてきています。これを使えば1ヶ月間にかかる大体の料金を推し量ることもできます。もし本契約にいたらない場合であっても料金はかかりませんので、安心して利用してください。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーを自宅に備えておくのが良い?

健康を意識して自宅にサーバーを取り入れている人が多くなっていますが、実は違った目的から利用している人達もいるのです。
日常生活の中でウォーターサーバーを活用して過ごしている人の方が圧倒的に多いのだけれども、近年では震災の為に備えている人の姿もあります。
数年前に大きな震災があり、その際実際に困ってしまったことを活かして自宅にウォーターサーバーを設置するようになったという人も多い様子。
確かに、震災の時に一番困ってしまうのはお水だと言われていますから、自宅にサーバーを設置しているのとしていないのとでは大きな差があります。
また一度も開封していないものでしたら賞味期限も長いですので、安心して水分を取ることが出来て非常に助かり便利な存在となります。
置き場所に困っている人もいるかもしれませんが、近年ではコンパクトなウォーターサーバーもありますから置き場所には困りません。
もちろん、部屋の広さはそれぞれ異なるため置き場所がないという人もいるでしょうけれども、置き場所に困らないように作られているサーバーもありますから色々探してみてはいかがでしょうか?


ウォーターサーバーのお値段が気になる

サーバーをいざという時に備えておきたいけれど値段が高いから頼めない、と思っている人も多くいるのではないでしょうか?
ウォーターサーバーは購入ではなくレンタルする形となっていますので、レンタル料というものが発生するのですが多くの場所では無料となっていますので心配ありませんが、発生する場所は600円や800円と少額になります。
お水自体の費用はかかるものの、メンテナンス費や送料は無料となっている業者が多いですので、お金に関して不安を抱いている人でも安心です。
電気代が月額1,000円と設定している場所が多いですし、解約金も1年以上ウォーターサーバーを利用すれば発生しませんから大丈夫ですよ。
サーバーについて気になる点はこれ以外にも多々あると思いますから、まずは公式サイトをご覧いただいて、そこから資料請求をしたり連絡をしてちょっとした質問をしてもらう方が良いと思います。


賞味期限に注意して!

お水にもきちんと賞味期限がありますから、いざという時の為に多めにストックしている人は賞味期限に気を付けるようにしましょう。
長いものですと1年保てるものがあるようですが、一度でも開封してしまいますと長くても3ヵ月程度しか保つことが出来ないそうです。
震災などの為に普段から少し多めにストックする場合は、出来るだけ賞味期限の長いものを選んで購入する必要があります。
短いものを購入してしまいますと無駄に買い替えることなってしまいますので、賞味期限についてはきちんとチェックしておきたいところですね。
ウォーターサーバーは定期的に送ってもらう事も出来ますし、欲しい時だけ送ってもらう事も出来ますから、自分の都合に合わせて送ってもらってはいかがでしょうか?

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバー契約前に調べたい最低利用期間

ウォーターサーバーでは、サーバーをレンタルして、水ボトルから新鮮な水を飲みます。専用のボトルは鮮度を保つ工夫がされているのですが、ウォーターサーバー本体も、ボトルに入る空気が汚れない工夫などを施しているのです。水代だけで利用できるサーバーも増えているそうですが、ウォーターサーバーはレンタル契約ということを忘れていませんか?


ウォーターサーバーには最低利用期間がある

ウォーターサーバーはサーバーのレンタル契約です。そのため、最低利用期間という契約期間があります。多くの会社では1年程度のようですが、中には利用する年数に応じて解約料金が大きく変わる会社もあるのだそうです。そのため、水の味やサーバーのメンテナンスなどと別に、解約料金がかかるかどうか、どれくらい使っていれば、お金がかからないのか、ということを最初に調べておく必要があります。


5000円程度かかることが多い

解約料金では5000円程度かかる会社が多いそうです。しかし利用年数でお金が変わることもありますし、馬鹿にできる額ではありませんよね。そのため、無料お試しなどを利用して水の味や、サーバーの使い心地などをあらかじめ把握できるといいかもしれません。また初回契約の場合は特典で、お米やお水などをもらうことができる会社もあるそうです。しっかり比較して選ぶといいでしょう。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーの置き場所について

現在色々な種類のウォーターサーバーがありますが、どのように比較をしたらよいのか、また置き場所に困ってしまうといった方も中にはいらっしゃるのではないのでしょうか?
確かにウォーターサーバーは大きいから場所をとるのではないかと心配して諦めてしまってる方も中にはいるのではないかと思いますが、最近のサーバーはわりとコンパクトに改善されてきていますので比較的そんなに場所を取らないのではないかと思います。
実際にメジャーなどで計ってご確認されてみることをおすすめします。


ウォーターサーバーは何で比較をすればいいの?

利用する上で一体何について比較をすればよいのか分からず困ってしまう方もいますよね。
味にこだわってみたりデザインで選んだり、使いやすさや有名なのかそうじゃないのか・・・比較できるところは多々ありますので人によって大きく変わってくるかと思いますがやはり一番はメンテナンス料や電気代でしょうか。
おの業者によって料金が変わってきますので、事前にそれについても調べて比較されるのが良いかと思います。


お子さんにも安全だから安心

最近のウォーターサーバーはチャイルドロックというものが設置されています。
お子さんがケガをしないためのものですので、誤ってお子さんがお湯の出るレバーを引っ張ってしまってもお湯が出ないようになっていますので火傷の心配も無くて安心安全なのでお勧めです。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーの選び方ってあるの?

今では多くのウォーターサーバーがありますが、実際にお使いの方々はどこを見て選んだのでしょうか?
多くある中から選ぶのは本当に大変なことだと思いますが、やはり魅力が無ければ使ってみよう!という気持ちは起こりませんよね。
そこで現在はどんなウォーターサーバーがあるのかについて少し調べてみました。
現在では色々なものが多くて使う方によって選び方もまた変わってくるものだと知りました。


ウォーターサーバーは用途によって違う?

ウォーターサーバーを利用している方の中には使い分けている方もいるそうです。
例えば自分は料理や飲み水として使いたいから軟水を選んだ、という方もいれば自分はミネラルを摂取したいから硬水を選んだという方がいるそうです。
目的に合ったウォーターサーバーを選んでいる方が多く、また最近ですとお子さんがケガなどをしないようロックがかかっているものもあるそうなので、小さいお子さんをお持ちの方でも安心してお使いいただくことが出来ます。


最近はお母さん方にも人気!

また、最近ではお子さんの健康や安全面を配慮して利用しているお母さん方も増えているそうです。
小さいお子さんですとやっぱり心配ですものね。
赤ちゃんのミルクに溶かして使っている、という方が多い事にも驚きました。
最近ではそういった健康志向の方が増えてきているので、そういった方には非常に嬉しいですよね。

当サイトの参照元サイト⇓
ウォーターサーバーの比較なび(http://www.ffd1.com/)

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーと長期旅行

海外への長期旅行は、とても楽しいものです。でも、気になることは自宅のこと。長期間自宅を空けるとなると、やらなくてはならないことは沢山あるのでしょう。どのようなことがあるのでしょうか。


長期旅行に行くときにしなくてはならない事

まずは、新聞を止めましょう。長期間不在にして、ポストがいっぱいなんてことになると、「不在です」と言っているものです。不用心なので気を付けましょう。また、ダメになりそうな食材は使い切ってから行きましょう。観葉植物がある場合は、室内にいれ、水をたっぷりあげておきます。必要のない電化製品のコンセントも抜きましょう。火災の原因になる場合がりますし、電気の無駄にもなります。


ウォーターサーバーが家にある場合

ウォーターサーバーのコンセントも抜いて構いません。ですが、ウォーターサーバーを設置している家庭の方には気を付けていただきたいことがあります。それは、サーバーをある程度清掃してから出かけてほしいのです。ウォーターサーバーは、水を出す機械ですから、そのまま放置をしてしまうと雑菌が繁殖してしまいます。ですので、なるべくはウォーターボトルを使い切り、ある程度清掃をしてから長期旅行に出ることをオススメします。そうすれば、帰ってきてすぐにまたウォーターサーバーを利用することが出来ます。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォータサーバーを決める前に

ウォーターサーバーと言えば会社にあるもの、お薬を待ってる間にお茶が飲める機械。そういった印象が強くありませんか?しかしそれが今や、普通のご家庭でも広く使われています。つまり、より使いやすくより手頃になってきたということです。水に対する意識の高まりもあって、ここ数年ではウォーターサーバーに関心のある人がうんと増えています。


ウォーターサーバーを選ぶ時

では、どのようにウォーターサーバーを選べば良いのでしょうか。一口に言っても、様々な種類があります。水の種類やボトルの方式、電気代などを比べてみましょう。またウォーターサーバーは大抵が縦に長いので、倒れやすいということがよく言われています。水の位置が高いと設置が大変だという話も聞きますね。家の中のどこに置くのかやほかの家具との関係など、水とはあまり関係ないところも気になります。出来れば、キャンペーンなどを利用して試してみてから始められると良いです。


こんな方にも便利

ウォーターサーバーは特に小さなお子様やご高齢の方のいるおうちで好まれる傾向にあるようです。いちいちお湯を沸かさなくてもすぐにお湯が出るととても時間の節約になります。また小さなお子様やご高齢の方の口にするものは気にかけていたいものです。またミルクを作るのにも便利なようです。


Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバー利用の注意点

ウォーターサーバーはいつでも安全な冷水や温水を利用する事ができる便利な商品ですが、安心かつ安全に利用する際には気を付けなくてはいけない点がいくつか存在します。


ウォーターサーバーの家電としての側面

注意点の中でも忘れられがちなのは、ウォーターサーバーが家電であるが故に気を付けなくてはいけないトラブルです。例えばサーバーは結構デリケートな商品なので、あまり乱暴に扱ってしまうと故障の原因になります。またコンセント回りなどにホコリが溜まると火災などの原因にもなるので定期的な周辺のメンテナンスも必要になります。当然ウォーターサーバーでありながら場所によっては水に弱い箇所などもある為、水濡れにも気を付けるべきです。


より高い安全性を保つ為に

またウォーターサーバーの安全性をより確かなものにする為には設置場所にも気を付けなくてはなりません。例えばウォーターサーバーは日陰に置く事を前提に作られているので、日向に設置していると場合によってはボトルの中に雑菌が生じてしまう可能性があります。また多くのサーバーには安全ロックが施されているものの、熱湯は小さい子どもが間違って出してしまうとやけどに繋がる恐れがあります。その為子どもが間違ってサーバーを倒してしまわない、また小さい子どもの手が届き辛い場所に設置する事も重要です。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーにありがちな誤解

ウォーターサーバーに関連したよくある誤解をここでいくつかご紹介します。


ウォーターサーバーのサーバー本体は買い取らなくていい

ちょっと前まではウォーターサーバーの本体というのは買い取りが主で、レンタルの方がお得か、買い取ってしまった方がお得かという議論がされた時代を経て、今では「買い取り」自体あまり行われていません。今ではほとんどの会社がレンタルのみのスタイルになっています。


サーバー本体のレンタルは永年無料の時代

今やサーバー本体を借りるのにお金がかからない時代になったのです。何故そんなことが可能になったかと言えば、それだけたくさんの人が利用するようになった結果です。利用するお客が少ない時代はどうしても売上が安定しませんので、利用してくれる人たちから出来るだけ毎月お金をもらい、出来るだけ断続的にお金を集める必要があるのです。しかし今では利用者の数が格段に増え、売り上げが安定したので「利用者の数を増やす」ということに力を注ぐことが可能になったわけです。なので、皆さんもウォーターサーバーを利用してみて良かったなと思ったら、是非お友達などにも紹介してください。そうすれば結果的にあなたにも良いことが起こるかもしれません。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーを選んだ理由は?

いつでも熱いお湯が出たり冷たい水が出たりと、生活の中で使いやすく便利なのがウォーターサーバーの良いところです。でも選ばれているのは、それだけの理由ではないんです。今回は、口コミの中で発見したいろいろな使い方の一部を紹介します。


家庭の中でのウォーターサーバー

ウォーターサーバーを家庭で使うという人は、日を追うごとに増えています。特に多くなってきているのは、赤ちゃんをはじめとした子どもを持つ家庭の中での利用です。その理由として多かった意見は、安全なものなので安心して飲ませられるということでした。各社HPを調べてみると確かに、ウォーターサーバーで使われているピュアウォーターやミネラルウォーターは、厳しい水質基準をクリアした高品質の水でした。


オフィスや待合室での利用

家庭内以外での利用で多かったのは、会社のオフィスや病院などの待合室での利用でした。その理由は、一度にたくさんの人に提供できて、味も美味しいということでした。ウォーターサーバーによっては、付属として紙コップを備え付けるパーツもあるので便利だという声もありました。また、病院や会お施設などでは、利用者に安全なものが提供できることが喜ばれているようでした。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment

ウォーターサーバーの比較ポイントは?

ウォーターサーバーを利用してみようとしても、調べてみると意外と扱っている会社が多くあります。その中から自分に最適な1台を見つけるために、今回は比較するポイントをいくつかご紹介します。


ウォーターサーバーは電気代を比較しよう

水のボトル代、サーバーのレンタル代、メンテナンス代などウォーターサーバーの利用するには、いろいろと費用が発生します。ここで挙げた3つの費用は、HPなどで大々的に紹介されているので比較がしやすいポイントですが、あまり比較されていないのが電気代です。ウォーターサーバーは、内部にあるタンクを常時冷やしたり温めたりすることで冷水や温水をいつでも出すことが出来る構造になっていますので、いつも電気を消費しています。これは、機種によって大きく変わってくるポイントなので年間での電気代にも大きく差が出てきます。


よくある質問をチェックする

どれくらい電気を消費するのかという情報は、多くの場合、サーバーの会社HPの「よくある質問」というコーナーで紹介されているのでチェックしてみましょう。よくある質問では、その他にも配達のエリアや水の成分などが細かく乗っていることが多いので、一度参考のためにも全体を見てみることをオススメします。

Posted in ウォーターサーバー  | Leave a comment